Honda Trading

Honda

CSR

社会活動の取り組み

わたしたちは、Hondaグループの一員として
Honda社会活動の活動理念や活動方針に沿った社会活動を展開しております。

次の世代に豊かな自然や安全な交通社会を手渡していくために、
Hondaグループ全体で、地域に根ざした活動はもちろん、地球環境保全、子ども達の育成支援、交通安全の教育・普及の分野で、より積極的に、夢のある明日の社会づくりに向けた活動を展開していきます。

Honda社会活動の目指すもの

Hondaの基本理念である「人間尊重」と「三つの喜び」を基本に、企業市民としての活動を通じて世界中の人々と喜びを分かちあい、その存在を期待される企業になること

活動理念

  • 地球的視野に立ち、「商品・技術」を通じて社会に貢献する
  • 良き企業市民として地域に根付き、社会的責任を果たす
  • 次世代のために、心豊かで活力のある人と社会づくりに努める

活動方針

Hondaは、夢のある明日の社会づくりをめざして、

  • 未来を創る子どもの育成支援活動を行います
  • 地球環境を守る活動を行います
  • 交通安全の教育・普及活動を行います

子どもの育成支援活動

小学生が集めたアルミ缶を買い取り、小学校に備品を寄贈

ホンダトレーディングの関連会社であるアルミ製造会社の株式会社MAPでは、地域の小学校の児童が集めたアルミ缶を買い取り、その資金を元に、小学校に希望の運動具や教材などの備品を寄贈する活動を行っています。

児童が回収したアルミ缶は、工場で再資源化され、ホンダグループの工場に納めるアルミ素材となり、最終的にはホンダ製品の一部になります。飲料用のアルミ缶は、再生にあまり適していないため、効率的ではありませんが、アルミの製造会社としてできる地域活動として、工場設立時より続けています。

また、アルミ缶の回収に小学校を訪問した際には、児童の皆さんに、資源リサイクルの大切さについて簡単な講義も行っています。

今後も、これから地域を担っていく子どもたちを少しでもサポートし、地域に喜ばれる企業活動を継続してまいります。

地球環境を守る活動

森林保全活動

2015年よりNPO法人の皆様とともに、人口の減少や高齢化に伴う人手不足により荒廃が進んでしまった森林の整備活動を行っています。
木々が密集した森林を間伐し、森に光や風が通るようすることで森林内の植物を健やかな状態に導きます。
また、地域の皆様との交流も、この活動の目的の一つとしています。
近年は、廃校となってしまった小学校の裏山を、地域の子どもたちの遊び場として整備する活動に参加し、整備後に子どもたちと一緒に遊ぶ時間も設けています。

地域に根差した活動

清掃活動

2017年8月まで本社所在地であった港区青山地区で、公共施設である都立青山公園および区立青葉公園の清掃活動を行ってまいりました。
2015年から開始したこの活動には毎月10名程度の社員が参加し、公園内に捨てられた空き缶やペットボトル、タバコの吸い殻などのゴミを回収していました。

今後も移転先の千代田区にて清掃活動を行う予定です。

社員参加の身近な社会活動

ペットボトルキャップの回収活動

ペットボトルのキャップを回収し、NPO団体を通じてワクチンを寄付するエコキャップ活動を推進しています。

捨てずにリサイクルすることで、焼却処分されるゴミの量を減らすことでき、CO2 削減にも寄与しています。

使用済み切手回収

お客さまより届いた郵便の使用済み切手を回収し、収集団体へ寄付しております。

収集された使用済み切手は世界の子供たちの命を守る活動の資金に役立てられています。

献血活動

身近な社会貢献として、血液を必要とする方の助けになるよう、今後も活動を続けていきます。

お年玉年賀はがきの回収活動

お取引先様より会社宛に頂戴しましたお年玉付き年賀はがきを回収・選別して、当選分の商品を寄付する取り組みを行っています。

商品は、福祉団体を通じ高齢者施設や障害者施設等で希望されている施設に贈られます。

各地域での展開

ページトップに戻る